Sony
Sony
お得なファミリーアカウントとは

TIPS 2018.10.18 映画やドラマを家族みんなが見放題!お得なファミリーアカウントとは

動画配信サービスを選ぶ際、きちんと情報収集をした上で契約される方が多いでしょう。しかし、実際に利用してみると、不便を感じることも少なくないようです。 動画配信サービスの多くは1アカウント1デバイスの制限があるため、家族がそれぞれ自分の部屋で動画を観ることはできません。そのような場合、1つの契約で複数のアカウントが作成できる機能があると、便利だと思いませんか? 今回は、U-NEXTのファミリーアカウントについてご紹介します。

家族それぞれで観たい動画は違うかも?

たとえば、休日に家で動画を観ようとしたら、家族それぞれで観たい動画が違っていたとか、自分が観たい時間に他の家族がまだ動画を観ていた……という経験はありませんか?

「私はアメリカのテレビドラマが観たい!」
「僕は先週見逃したドラマを観たい」
「今日は丸1日かけて、好きなアニメの第1話から最終話まで観る予定だったのに」

このように、家族それぞれで観たい動画が異なることもあるため、人によっては複数のアカウントで契約することもあるようです。
動画配信サービスではアカウントを複数契約すると月額費用も高くなることが一般的ですが、中には複数のアカウントを作成しても月額費用が変わらないサービスもあります。

“ファミリーアカウント”とは?

たとえば、U-NEXTにはファミリーアカウントという機能があります。ファミリーアカウントとはU-NEXTが提供している機能のことで、1契約で複数のアカウントを作成することができます。

家族それぞれが別の動画を同時に観ることができるため、「毎日動画を何本も観たい!」というヘビーユーザーがご家族に何人かいらっしゃる場合、ファミリーアカウント機能を利用すれば、家族みんなが映画やドラマを見放題で楽しめますね。

ファミリーアカウントの便利な機能

ファミリーアカウントの便利な機能

ファミリーアカウントには便利な機能がいくつああります。

1. R18、R20作品の閲覧制限

U-NEXTの場合、契約者本人のアカウントを「親アカウント」、それ以外のアカウントを「子アカウント」と呼んでいます。
子アカウントでは年齢制限のあるコンテンツ(R18、R20)を表示しないようになっているため(ペアレンタルロック機能)、子どもに自由に動画を見せてあげたい保護者も、安心してご利用いただけるでしょう。

2. レンタル作品の購入制限

また、子アカウントには閲覧制限だけでなく、購入制限を設定することもできます。
ポイントを利用して購入するレンタル作品の中には、保護者が子どもに見せたくないコンテンツも含まれます。そのような場合、親アカウントでログインして、子アカウントの購入制限を設定することが可能です。

動画配信サービスでは、子ども用のアカウントに視聴制限をかけられるようになっている場合が多いようです。

ファミリーアカウントで注意したいポイント

このように便利なファミリーアカウント機能ですが、注意したいポイントもいくつかあります。

1. 複数のアカウントで同時に同じ作品を再生することはできない

U-NEXTのファミリーアカウントの場合、複数のアカウントで同じ作品を同時再生することはできません。もし、同じタイミングで観たい動画が重なったときは、家族だんらんも兼ねてリビングで一緒に映画やドラマを観てはいかがでしょうか。

2. R18・R20作品を観たい場合、親アカウントでログインする必要がある

子アカウントは子どもが使うアカウント、という意味ではありません。親アカウント以外は全て子アカウントになり、大人であっても子アカウントを利用することになります。

子アカウントにはペアレンタルロックがかかっているため、大人がR18・R20作品を観たいときは、親アカウントでログインすることが必要です。
そのような場合、「履歴を削除したい……」という方もいらっしゃるでしょう。自分が観た作品の履歴は、メニューの「視聴履歴」から削除することが可能です。

ファミリーアカウントはこんなにお得!

ファミリーアカウントはこんなにお得!

U-NEXTの場合、1契約の料金は月額1,990円(税抜)のため、この金額を「高い」と感じる方も少なくないはず。しかし、子アカウントを追加すると、1アカウントあたりの金額をこのように考えることもできます。

【子アカウントを1つ追加】
2人で使用するため、1人あたり995円

【子アカウントを2つ追加】
3人で使用するため、1人あたり約663円

【子アカウントを3つ追加】
4人で使用するため、1人あたり約498円

動画の配信本数が多いことで知られるU-NEXTをご家族4人で存分に楽しみたい場合は、ファミリーアカウントを利用すれば、1アカウント当たりの金額がグンと安く感じられるかもしれませんね。

まとめ

動画配信サービスは各社それぞれによってメリットがあります。1人で楽しむ場合は1アカウントしか使えなくても月額費用が安い方が嬉しいでしょう。一方、家族それぞれが別のアカウントで動画を楽しみたい場合は、月額費用は多少高く感じても複数アカウントを作成できる方が便利に使えるかもしれません。
動画配信サービスの利用方法によって感じるメリットは人によって異なります。ご自分の予算や利用方法に合うサービスをお選びください。

TEXT:Movie Style編集部
PHOTO:Adobe Stock

U-NEXT for So-netなら
 自宅でゆっくり映画鑑賞が楽しめます!

 初めての登録は、31日間無料&2,000円分のポイント付き!

 映画もドラマもアニメも見放題
 スマホもOK!
 
無料登録はこちらから↓↓↓

U-NEXT for So-net

この記事を気にいったらいいね!しよう

Movie Styleの最新の話題をお届けします。

ページトップ