Sony
Sony
ホームシアター

TIPS 2018.09.18 5.1chサラウンドって何?ホームシアターで映画の見放題をもっと楽しく

映画館で映画を観ると、大画面に映し出される映像の迫力だけでなく、音の迫力にも圧倒されますよね。動画やアニメを自宅で観る場合、同じように迫力のある音で聞きたいと思いませんか? 「高価なAV機器を用意しないと無理だろう」と諦めていた方に、自宅でも臨場感あふれる音で動画を楽しむ方法をご紹介します。自宅がホームシアターに変わるかもしれませんよ!?

5.1chサラウンドとは

5.1chサラウンドとは

「5.1chサラウンド」と聞くと、なんとなく「大迫力で高音質なサウンド」というイメージを持つ方が多いかもしれません。たとえば「5.1chサラウンドに対応したオーディオシステム」といえば、「きっと音が良いんだろうな!」というイメージがありますよね。
しかし、5.1chサラウンドの動画を観る際、それに対応した視聴環境を用意しないと、せっかくの高音質を楽しむことができません。

チャンネルとは

5.1chサラウンドの「ch」はチャンネルと読み、オーディオ機器に付属しているスピーカーの数を指しています。1の位の数字が全音域を再生できる、いわゆる「普通のスピーカー」を指し、小数点1の位の数字は低音域を再生する「サブウーファー」を指します。つまり「5.1ch=普通のスピーカー×5個、サブウーファー×1個で再生可能な音源」ということです。

サラウンドとは

5.1chサラウンドの「サラウンド」は、前後左右から音が聴こえるような音響効果のことを意味しています。そのため、5.1chサラウンドに対応した環境を作ることで、右から左へ走る車の音が動きに合わせて右から左へ移動するように聴こえたり、自分の背後から音が聴こえたりなど、立体的な音響効果を得ることが可能になります。

5.1chサラウンドのしくみ

5.1chサラウンドは、以下の配置で構成されます。
“右前方 + 正面 + 左前方 + 右後方 + 左後方 + 重低音のサブウーファー”。

これが3.1chなら、“右前方 + 正面 + 左前方+ 重低音のサブウーファー”、2.1chなら“右前方 +左前方+ 重低音のサブウーファー”になります。

5.1chは音を再現するスピーカーの数が多い分、高音質であることがお分かりいただけるかと思います。

5.1chサラウンドは、映画館やDVDソフトなどでも一般的に採用されているため、5.1chサラウンド音質のDVDを観る際、音声を5.1chサラウンド対応オーディオで再生すれば、より臨場感あるサウンドが楽しめるというわけです。

5.1chサラウンドシステムがおすすめ!

ご自宅で5.1chサラウンドの臨場感を楽しみたいときには、音源の再生に必要な機器がワンパッケージになっている「5.1chサラウンドシステム」の使用がおすすめです。「5.1chシアターシステム」などの名称で販売されていることもありますから、家電量販店やオーディオショップなどで探してみると良いでしょう。

使用方法は簡単で、お持ちのテレビとスピーカーを接続して、音声がテレビからスピーカーへ出力されるようにするだけです。5.1chサラウンドシステムにはスピーカーが分割されたタイプもありますが、手軽なのは5個のスピーカーと1個のサブウーファーが一体化されているタイプ。本格的なサウンドが楽しめるわりには、数万円程度と買いやすい価格です。

また最近では、テレビとスピーカーをケーブルで接続する必要のない「ワイヤレスタイプ」の5.1chサラウンドシステムが増えてきました。これなら画面上で簡単に設定できますし、ケーブルが不要なのでお部屋もスッキリさせられますね。

ホームシアターで臨場感あふれる音と映像を再現

ホームシアターで臨場感あふれる音と映像を再現

いまや家庭用のテレビ画面もどんどん大型化し「55型」や「65型」などの大画面テレビを選ぶ方も多くなりました。これらの大画面テレビと、5.1chや7.1chなどのリアルサラウンドシステムを組み合わせれば、家にいながらにして劇場と同じ臨場感で映画やアニメが楽しめます。

動画鑑賞の趣味をお持ちの方なら、シアターシステムを導入したシアタースペースを作るのも、楽しいでしょう。もちろん、今お部屋にあるテレビにサラウンドシステムを加えるだけでも、その音質の違いに驚くかもしれません。

動画見放題がさらに楽しく!

大画面テレビやサラウンドシステムをご自宅に取り入れることで、動画見放題サービスがより楽しめるでしょう。
普段PCやタブレット、スマホなどの端末で音を直接再生しながら動画を観ている方も、1度スマホをテレビに接続してサラウンドシステムの高音質を楽しんでみてはいかがでしょうか。スマホ視聴では聴き取れなかった音声などもはっきりと聴こえるため、1度観たことのある動画でも音質の違いひとつでその印象が変化して感じられるかもしれません。

まとめ

今回は「5.1chサラウンドシステム」について説明しながら、ご自宅のテレビでシアターシステムを作る楽しさについてもご紹介しました。
映画館で観る映画の楽しさは、あらゆる方向から聞こえてくる音声や迫力の重低音など、サウンドが寄与する面も大きいところ。5.1chサラウンドシステムをご自宅に取り入れれば、映画館とまったく同じとはいかないまでも、家で毎日シアター気分が満喫できていつもの動画視聴がさらに楽しくなるでしょう。

TEXT:Movie Style編集部
PHOTO:Adobe Stock

U-NEXTは、音もイイ!
映画館で使用されているものと同じサラウンドシステムで、
驚くほど鮮明かつ豊かで、力強く深みのあるサウンドを提供

U-NEXT for So-net

この記事を気にいったらいいね!しよう

Movie Styleの最新の話題をお届けします。

ページトップ