Sony
Sony
動画の画質

TIPS 2018.09.13 HD画質や4K画質って何?動画配信サービスで知っておきたい画質の話

動画を観ていると、HD画質や4K画質という言葉を目にすることがありませんか?何となく画質の美しさであることは想像できるかもしれませんが、詳しいことはよく分からないという方が多いのではないでしょうか。動画配信サービスを利用する際、画質に関する知識があると何かと役に立つかもしれません。今回は動画の画質についてご説明します。

解像度について

解像度について

「解像度(画面解像度)」とは、画像や映像を表示するときの精細さの度合いを指す数値です。
解像度はテレビ、パソコン、スマホなどの画面に関して使われることが多いため、聞いたことがある方は多いでしょう。

「画面解像度が高い」とは、「細かな部分まできちんと表示できている状態」と考えると分かりやすいでしょう。逆に「画面解像度が低い」というと、「粗くざっくりとしか表示されていない状態」ということになります。

ディスプレイの画面では、格子状に配置された細かな色の粒で画像や映像を表現しています。画面解像度の単位を「ピクセル(p)」といいますが、「1個の色の粒=1画素=1ピクセルである」と考えると分かりやすいでしょう。
つまり「解像度720p×480p」という場合には「色の粒が画面の横幅で720個、縦幅で480個」という画素の密度で、画像や映像が表現されているのです。

同じ大きさの画面であっても、色の粒の数が多ければ多いほどきめ細かな表現が可能になるため、動画を大きな画面で楽しむ場合は高い解像度の方が適しているといえます。
動画配信サービスを利用する際、最近は利用するデバイスによって自動的に画質が選択される場合が多いのですが、自分で画質を選択する場合は解像度の意味を知っておくと便利でしょう。

HD画質とは

HD画質はHigh Definition Videoを略した表現で、2010年代初頭のスマホ画面などで一般的だった、画面解像度を「1280p×720p」とする規格を指します。
画面解像度が「1280p×720p」ということは、画面の横=1280ピクセル、縦=720ピクセルであることを意味しています。先に述べた画面解像度の説明に合わせると、HD画質の場合には「色の粒を横幅では1280個、縦幅では720個表示できる」ということになります。

4K画質とは

4K画質とは

4K画質は、かんたんに説明すると「HD画質より、横の画面解像度が4倍ほど大きくなった画質」をあらわす規格です。解像度は横×縦で「3840p×2160p」もしくは「4096p×2160p」となり、「1280p×720p」だったHD画質と比較すると格段に高画質になっていることが分かります。ちなみに、横の解像度が約4000ピクセルとなるため、「4000p→4K」という呼び名になりました。

現在ではスマホの画面も4K画質対応が当たり前になり、テレビ画面ではさらに高画質な「8K画質対応」まで登場しています。ディスプレイも、映像の高画質化に合わせて年々高画質化が進んでいることが分かりますね。

動画配信サービスは画質の違いがある

動画配信サービスでは「SD」や「HD」など、画質に違いがあります。多くの動画配信サービスでは、視聴環境に合わせて画質を選択して観られるようになっています。
例えば、スマホでデータ容量を節約しながら観たい場合などは、「SD」など比較的低めの画質が選ぶことで、再生がスムーズになるでしょう。実際、スマホタブレットなど小さな画面で視聴するときはSD画質で十分に感じる場合もあります。

一方、テレビやモニターなどの大きな画面で視聴する場合は、SD画質だと物足りなく感じるかもしれません。その場合はHD画質以上を選んでおけば、おそらくどのようなコンテンツでも大体は満足して観られるでしょう。

ちなみに4K画質を選択して観る場合、4K画質相応のクオリティで視聴できるのは「4K以上の画質に対応しているディスプレイのみ」となります。テレビはようやく4K対応機種の普及が進んできた段階ですから、ご家庭にはまだ4K非対応(HD画質)のテレビがあることも多いでしょう。その場合は、もし4K画質を選択して動画視聴したとしても結果的にHD画質で観ることになってしまいます。

お持ちのスマホやテレビ・モニターなどの解像度を今一度確かめ、適した画質を選択して観るようにすることにより、動画視聴がより快適になるかもしれません。これまでは「ディスプレイの解像度なんてあまり気にしたことがなかった」という方も、少し意識を向けてみると面白いのではないでしょうか。
「以前はインターネットのストリーミング映像といえば粗い画像でカクカクした動きだったのに、今ではずいぶんときれいになったな」などと、しみじみ感じられるかもしれませんよ。

まとめ

今回は、「HD画質」「4K画質」などの呼び名で知られる、動画配信サービスやディスプレイの解像度(画面解像度)についてご紹介しました。
「4Kは高画質」といわれていますが、具体的な数字を知ると「そんなに細かな表現力があるのか」と感じるはずです。しかも、その高画質映像を動画配信サービスで気軽に体験できるのですから驚きですね。「次のテレビはぜひ4K対応にしよう」と、思った方も多いのでは?

TEXT:Movie Style編集部
PHOTO:Adobe Stock

U-NEXT for So-netなら
 自宅でゆっくり映画鑑賞が楽しめます!

 初めての登録は、31日間無料&2,000円分のポイント付き!

 映画もドラマもアニメも見放題
 スマホもOK!
 
無料トライアルはこちらから↓↓↓

U-NEXT for So-net

この記事を気にいったらいいね!しよう

Movie Styleの最新の話題をお届けします。

ページトップ