Sony
Sony
旅猫リポート

邦画 2019.05.22 猫と青年の切なくて温かいストーリー【旅猫リポート】

福士蒼汰演じる主人公が、愛猫とともに旅をする理由とは…。優しさに包まれたロードムービー

強い絆で結ばれたひとりと一匹の物語

旅猫リポート

数多くの映像化実績を持つ有川浩作品の中でも、トップクラスの高評価を得た小説「旅猫リポート」。猫に多くの演技を要求する内容のため、実写化は困難だと思われていたが、”天才猫“ナナの登場で状況は一変。原作者も脚本に参加し、この上なく理想的な形での映画化に成功した。
主演は、話題作への出演が途切れない福士蒼汰。実直に生きてきた心優しい青年・悟を等身大の演技で魅せきった。ナナに向ける愛情あふれる眼差しに、観ている方も心が揺さぶられる。

旅猫リポート

もうひとりの主人公・ナナの声は高畑充希が担当。まさに猫のようにクルクルと表情を変える唯一無二の声で、ナナの愛すべきキャラクターを確立した。演技との相性もばっちりで、人間とのつながりが濃密に感じられる猫・ナナが完成した。共演には竹内結子、広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介ら魅力的な面々。各々が悟に抱いている複雑な気持ちをにじませた演技が、作品に深みを与えている。
旅の終わりに立ち寄った花畑で、穏やかだった悟が隠していた気持ちを吐き出すシーンには、心震えること間違いなし。観た人の心に、切なくも温かい感動を与えてくれる本作。観終わった後は、身近な人に少し優しくしたくなるだろう。

旅猫リポート

愛猫の新しい飼い主を探す旅の先に待っているのは…

旅先で悟&ナナを出迎えてくれる人々。彼らとの心温まる、時にはチクリと胸を刺すエピソードが展開していく。

旅猫リポート
旅猫リポート

©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社

関連記事

やっぱり猫が好き!な人におすすめしたい、
猫と人との絆を描いた映画

グーグーだって猫である(2008)

グーグーだって猫である(2008)

愛猫を亡くした漫画家の麻子はアメリカンショートヘアーの猫を新たに飼い、グーグーと名付ける。独身女子の毎日を穏やかに描く。

先生と迷い猫(2015)

先生と迷い猫(2015)

偏屈な元校長・森衣のもとに毎日来てきた三毛猫・ミイが姿を現さなくなり、森衣は捜索を決意。すると、同じくミイを探す人たちがいて…。

©2008グーグーだって猫である」フィルム・コミッティ ©2015「先生と迷い猫」製作委員会

U-NEXT for So-netなら
自宅でゆっくり映画鑑賞が楽しめます!

初めての登録は、31日間無料&2,000円分のポイント付き!

映画もドラマもアニメも見放題

スマホもOK!

無料トライアルはこちらから↓↓↓

U-NEXT for So-net

この記事を気にいったらいいね!しよう

Movie Styleの最新の話題をお届けします。

ページトップ