Sony
Sony
あの子の、トリコ。

邦画 2019.05.17 大人気の吉沢亮が新境地に挑んだ青春ラブコメディ【あのコの、トリコ。】

大好きな女の子の夢を叶えるため、芸能界に身を投じる主人公。変わっていく男子高校生を吉沢亮が好演!

キラキラの夢とドキドキの恋を追い求める!

全5巻で累計100万部を突破した人気の少女マンガが原作。少女マンガには珍しく、男性が主人公になっている。地味で冴えない男子高校生の頼は、転入先の高校で幼馴染みの女の子・雫と再会する。子供の頃から女優を目指していた雫は、夢のために芸能界で頑張っていた。そしてもう1人の幼馴染み・昴はイケメン俳優としてすっかり人気に。キラキラ輝く2人と比べて地味すぎる頼だが、雫の付き人になったことから、運命の歯車が大きく回り出す…。
主人公の頼を演じるのは、映画にドラマに引っ張りだこの吉沢亮。おどおどしていた地味男子がメガネを取り、イケメンに変貌するさまは一番の見どころ。吉沢亮の隙のない美貌と演技力がこの上なくマッチし、定番ながらうっとりのシーンになっている。芸能界で生きる覚悟をしてからは、オーラを出してみるみる輝きを放っていく。
ヒロインの雫には、モデルや女優として活躍する新木優子。ライバルの昴は注目株の杉野遥亮が演じている。さわやかな美男美女のこの2人も、吉沢亮の極立つ存在感に負けていない。
ヒロインもライバルも気持ちの良い性格で、観ていてスカッとする本作は、男子のサクセスストーリーとしても純粋に楽しめる。

あの子の、トリコ。

© 2018 白石ユキ・小学館/「あのコの、トリコ。」製作委員会

関連記事

シリアスから破天荒なコメディまで!
吉沢亮はただのイケメンじゃない!

リバーズ・エッジ(2018)R15+

リバーズ・エッジ(2018)R15+

若者の閉塞感を描いた岡崎京子の同名コミックが原作。ゲイでいじめられっ子の山田を演じる吉沢亮をはじめ、二階堂ふみなど人気俳優が集結。

斉木楠雄のΨ難(2017)

斉木楠雄のΨ難(2017)

濃い登場人物が繰り出すギャグの連続に爆笑必至のコメディ作品。どっぷり中二病のぶっ飛んだキャラクター・海藤瞬を吉沢亮が演じた。

ママレード・ボーイ(2018)

ママレード・ボーイ(2018)

両親の再婚で同居することになった、高校生の男女の恋。甘いルックスだけどクールな、観た人誰もが気になってしまう男子・遊を体現した。

©2018「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社 ©麻生周一/集英社 ©2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会 ©吉住渉/集英社 ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

U-NEXT for So-netなら
自宅でゆっくり映画鑑賞が楽しめます!

初めての登録は、31日間無料&2,000円分のポイント付き!

映画もドラマもアニメも見放題

スマホもOK!

無料トライアルはこちらから↓↓↓

U-NEXT for So-net

この記事を気にいったらいいね!しよう

Movie Styleの最新の話題をお届けします。

ページトップ