Sony
Sony
カメラを止めるな!

邦画 2018.12.18 今年最大のサプライズヒット。この面白さはネタバレ厳禁!【カメラを止めるな!】

2館のみの公開で始まった映画が、口コミ人気で動員200万人を突破。え、まだ『カメ止め』観てないの?

新人監督&無名キャストなのに、面白さは無限大!

新人監督&無名キャストなのに、面白さは無限大!

商業映画の長編デビューとなる新人監督と、オーディションで選ばれた無名の俳優陣。彼らによるわずか300万円の製作費で作られた映画が社会現象と呼べるほどのヒットを記録するなんて、いったい誰が予想できただろうか。動員は200万人を突破し、製作費の実に1000倍となる30億円の興収を超えた“夢の映画”『カメラを止めるな!』が、いよいよU-NEXTで配信される!
映画が始まると、冒頭からなんの前置きもなしに、チープなC級ゾンビ映画が37分間ノンストップで繰り広げられる。本作への予備知識が無ければ、頭に「?」が渦巻く強引な展開。だが、この“手作り感”(これがポイント)満載な37分間に隠されたもうひとつのドラマが後で明かされ、それが抱腹絶倒!プラス、なぜか愛にあふれてホロっと感動という、本作独特のクセになる味わいへと昇華してゆく。「(ネタバレ防止のため)詳細は語れないが、でもこの面白さを伝えたい!たくさんの人に見てほしい!」という観客の熱い思いがネットを中心に拡散され、まさにSNS時代ならではのジャパニーズ・ドリームを実現させたのだ。
全貌を知ってもなお、散りばめられた小ネタ探しが楽しい。何度でもリピートして味わって!

観た人の感想がアツい!
ネットの声を拾ってみた

観た人の感想がアツい!ネットの声を拾ってみた

ネタバレできない、でも観てほしい『カメ止め』の魅力を代弁してくれる秀逸コメントの数々!

  • 今までで一番笑いました。ゾンビ映画だからと敬遠しないでね、そうでもないから!
  • 前半の微妙さが全て後半のスッキリポイントになる!B級ホラー、家族愛、映画愛の見事な融合!
  • 昨日観たばかりなのに、もう観たい。恋したみたい。これ、恋したみたい
  • 映るもの全てから目を離してはいけない
  • 会場が一体になって笑い合うってあんなに楽しいんですね
  • 「これ以上面白くなると他の映画じゃ楽しめなくなる!」と不安になるくらい面白かった
  • ゾンビ映画を観ていたと思ったら大爆笑して感動して泣いてた。意味わかんないと思うけど信じて!!
  • いまだカメラを止めずモノ作りを続ける人への讃歌。映画好きで本当に良かった
  • そのうち、『カメ止め』を観て役者を志したっていうホンマもんの感染者が現れそう
  • この映画の感動を集約すると「愛しい」です
movi_img_00045_03

ENBUゼミ「シネマプロジェクト」とは

俳優や映画監督の養成機関「ENBUゼミナール」の企画で、本作はその第7弾。受講者(俳優)が気鋭の映画監督によるワークショップを受講し、その成果として劇場映画を製作。『サッドティー』『退屈な日々にさようならを』をここから発信している今泉力哉監督など、今後要注目の名前、作品がズラリ。

「カメ止め」がたどったジャパニーズ・ドリーム

始まりは昨年の11月の6日間の上映。そこでの好評を受け、今年6月23日に東京の2館で公開されると、連日満員の大盛況。8月3日から全国で拡大公開し、公開から4カ月を経た10月時点でもなお300館近くで上映中という驚異のロングランヒット。動員は200万人以上、興行収入は30億円に到達!

〈 監督・脚本・編集 〉上田慎一郎と〈 出演者 〉

監督&出演者

©ENBUゼミナール

U-NEXT for So-netでは
自宅などでスマホやタブレットに
動画をダウンロードしておけば、
外出先でもオフラインで
映画やドラマなどを視聴できます!

初めての登録は、31日間無料&2,000円分のポイント付き!

無料登録はこちらから↓↓↓

U-NEXT for So-net

この記事を気にいったらいいね!しよう

Movie Styleの最新の話題をお届けします。

ページトップ