Sony
Sony
嘘を愛する女

邦画 2018.09.03 長澤まさみ&高橋一生がCMクリエイターの初監督映画で共演【嘘を愛する女】

「彼は誰ですか?」本当の愛を試される恋人たちの行方は

豪華キャストで贈る感動の愛の物語

オリジナル映画企画のコンテスト「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2015」で初代グランプリに輝き、映画化が実現した作品が配信スタート。監督・脚本を手掛ける中江和仁は、エモーショナルな作風と個性的な映像美が世界的に高く評価されているCMクリエイターで、次世代の映画界を担うと目される逸材。本作では固定画面を多用するかつての日本映画の撮影方法をリスペクトしながら、CMで培った画作りへのこだわりを存分に発揮した。
恋人の過去を探ることになるヒロイン役は、シリアスな役もコミカルな役も自在にこなす長澤まさみ。本作では完璧なキャリアウーマンに扮し、恋人の大きな嘘に翻弄されて迷いながらも前を向いて進んでいくという繊細な芝居に挑んでいる。謎めいた恋人役には、独特の存在感や包容力で女性ファンの心をつかみ、一躍人気俳優となった高橋一生。さらにはDAIGO、川栄李奈、黒木瞳、吉田鋼太郎らが脇を固めている。
知り尽くしていたはずの恋人の素性が全部嘘という衝撃的な展開から始まるストーリー。全てを失った果てに知る、本物の愛を描いた良質なサスペンスだ。観終わった後は、家族や恋人をより一層大事にしたくなるに違いない。

観る者を引き込む演技を見せる主演の2人!

川原由加利 (長澤まさみ)

川原由加利 (長澤まさみ)

大手食品メーカーで企画開発をしている女性。5年間同棲している桔平との結婚を考えている。自立した女性にふさわしいプライドの高さを感じさせつつも、恋人がついていた嘘に真摯に向きあう女性像が観る者の共感を呼ぶ。

小出桔平 (高橋一生)

小出桔平 (高橋一生)

由加利の恋人で研究医。家事全般を担っていたが、ある日突然倒れて昏睡状態になる。穏やかさの中にふと見せる陰が印象的などこかミステリアスなキャラクターは、演じる高橋一生の得意とするところでハマり役。

愛する人の全てが嘘だったら…?

愛する人の全てが嘘だったら…?

キャリアウーマンの由加利と研究医の桔平は、同棲5年目のカップル。だがある日突然、くも膜下出血で桔平が倒れたことで、平和な日々は終わりを告げる。なんと、桔平の医師免許など身分証明は全て偽造で、それどころか名前すらも嘘という事実が判明したのだ。騙されていたことへのショックと、桔平が何者なのかという疑問をぬぐえない由加利は、彼の秘密を追って瀬戸内へとたどり着く。なぜ桔平は全てを偽り、由加利を騙さなければならなかったのか?そして真実を知った時、由加利の選択は…?

真実を知った時、由加利の選択は…?

© 2018「嘘を愛する女」製作委員会

関連作品

長澤まさみ& 高橋一生の幅広い演技力に注目!

<長澤まさみ>

情感あふれる演技には同性のファンも多い。作品ごとに全く違う人物を完全に演じきる。

散歩する侵略者(2017)

散歩する侵略者(2017)

行方不明だった夫から突然「地球を侵略しにきた」と告白され…。夫婦の再生のために奔走する妻を演じる。

コンフィデンスマンJP(2018)

コンフィデンスマンJP(2018)

映画化も決定した人気ドラマ。抜群の知能を持ちながら、天然でどこか抜けている女詐欺師を快演。

MVST_sl_jfab

<高橋一生>

主役でも脇役でも、圧倒的な存在感を放つ演技が特徴的。非現実的な役どころも難なくこなす。

僕のヤバイ妻(2016)

僕のヤバイ妻(2016)

レンタル夫として雇われている間に、女性と本物の絆を芽生えさせる男を熱演。カッコいいシーンが連発!

カルテット(2017)

カルテット(2017)

共同生活を送る男女4人が紡ぐ大人のラブストーリー。偏屈なのに憎めないこの役どころは、彼の人気を確立させた。

©2017「散歩する侵略者」製作委員会 写真提供 フジテレビ ©関西テレビ ©TBS

早速、「嘘を愛する女」を観たくなった方はこちら

U-NEXT for So-net

この記事を気にいったらいいね!しよう

Movie Styleの最新の話題をお届けします。

ページトップ