Sony
Sony
運び屋

洋画 2019.06.07 クリント・イーストウッド、10年ぶりの主演兼監督作【運び屋】

大量のドラッグを運ぶ”伝説の運び屋“の正体は90歳の老人だった!

自身が久々に主演を務めるイーストウッド監督最新作

クリント・イーストウッドが『グラン・トリノ』以来11年ぶりに主演・監督。全米興行収入1億ドルを突破したのは監督作として6本目となり、日本でも往年のファンのみならず、若者世代からも支持を集めてヒットを記録した。
一時は俳優引退をほのめかしていた現在88歳の名優の心を動かしたのは、史上最高齢のドラッグの運び屋にまつわる実話。演じるのは、一度に13億円相当のドラッグを運んで”伝説の運び屋“と呼ばれた90歳の老人だ。事業に失敗し、家族関係も破綻した孤独な老人が運び屋になったいきさつとは?ブラッドリー・クーパーら実力派俳優や、実娘のアリソン・イーストウッドが娘役を演じて脇を固めた。カーラジオをBGMに荒野をドライブする、ロードムービーのような雰囲気も味わい深い。
イーストウッドは自由奔放でユーモアにあふれた主人公を、自然体ながらも、人生の悔恨や償いをにじませた演技で魅せる。犯罪に手を染めつつも、家族の愛情を懸命に取り戻そうとするその姿が印象的だが、家族を犠牲にしてきた男の人生に、イーストウッドは自らを投影していたのかもしれない。キャリアの集大成ともいえそうな本作は、90歳を目前にして放たれた新たな代表作だ!

運び屋

90歳のドラッグの運び屋を描く、前代未聞の実話サスペンス!

ブラッドリー・クーパー

運転するだけで報酬を得られる仕事を引き受けたアールは、自分が大量のコカインを運んでいたことを知る。安全運転で確実にブツを運ぶ彼は、「タタ(じいさん)」と呼ばれ、麻薬組織から一目置かれる存在に。だが、麻薬捜査官の手が迫り…。

© 2018 Warner Bros. Entertainment Inc., Bron Creative, and Imperative Entertainment, LLC. All rights reserved. 

関連作品

傑作揃い!クリント・イーストウッドの監督・主演作

許されざる者(1992)

許されざる者(1992)

自身が元アウトローを演じる西部劇では、ジーン・ハックマン、モーガン・フリーマンと共演。アカデミー作品賞、監督賞など4部門を受賞。

ミリオンダラー・ベイビー(2004)

ミリオンダラー・ベイビー(2004)

アカデミー賞で作品賞、監督賞など4冠に輝いた作品。孤独な老トレーナーとヒラリー・スワンク演じるボクサーの父娘のような深い絆を描く。

グラン・トリノ(2008)

グラン・トリノ(2008)

頑固で疎まれる老人と、愛車のヴィンテージカー「グラン・トリノ」を盗もうとしたアジア系移民少年が心を通わせていくヒューマンドラマ。

© 2018 Warner Bros. Entertainment Inc., Bron Creative, and Imperative Entertainment, LLC. All rights reserved. © Warner Bros. Entertainment Inc. ©2004Lakeshore Entertainment. All Rights Reserved. © Matten Productions GmbH & Co. KG,null

TEXT:U-NEXT

【運び屋】は6月19日配信スタート!

U-NEXT for So-netでは
自宅などでスマホやタブレットに
動画をダウンロードしておけば、
外出先でもオフラインで
映画やドラマなどを視聴できます!

初めての登録は、31日間無料&2,000円分のポイント付き!

無料トライアルはこちらから↓↓↓

U-NEXT for So-net

この記事を気にいったらいいね!しよう

Movie Styleの最新の話題をお届けします。

ページトップ