Sony
Sony
華氏119

洋画 2019.04.04 ドナルド・トランプをぶった斬る!マイケル・ムーア監督のドキュメンタリー最新作【華氏119】

アメリカを、世界を変える⁉渾身のリアル・エンターテイメント!

トランプ大統領誕生を予測していた男が全てを暴く!

華氏119

2016年11月9日、ドナルド・トランプが大統領選で勝利宣言をした日と、自身のヒット作『華氏911』を踏まえたタイトルを冠した本作。アポなし突撃取材スタイルでお馴染みのマイケル・ムーアが斬り込む題材は、アメリカに、世界に影響を及ぼし続けているトランプ大統領。「なぜトランプ大統領が生まれたのか?」というテーマから、今のアメリカの政治全体を見渡すドキュメンタリーだ。
本作ではトランプを中心に、ヒラリー、オバマ前大統領などもターゲットに。そして、トランプを独裁者・ヒトラーになぞらえる場面も。アメリカが抱える問題にも迫りながら、さまざまな角度からアメリカの現実を映し出していく。ときにはユーモアを交えつつ、トランプ政権下にある現状に警鐘を鳴らし、未来のために立ち上がる若者のパワーを伝えており、今回は突撃取材というよりも、ムーアの編集の手腕が発揮された構成になっている。
次々と明かされる驚愕の真実に、日本でも「無知や無関心の怖さを実感する」、「他人事とは思えない」という声が続出。アメリカの問題を描きながらも、世界的に政治や社会問題への関心を喚起するような作品になった。取り返しがつかなくなる前に、今観て損はないだろう!

日本人が知らない?アメリカの問題にムーアが斬り込む!

日本人が知らない?アメリカの問題にムーアが斬り込む!

1、ミシガン州フリント 水道水汚染問題

州知事が開設した民営の水道から鉛が検出され、健康被害が広がった。2016年に現地入りした当時のオバマ大統領の対応も、トランプに道を開く要因に…?

2、ウエストバージニア州 教員ストライキ

低賃金で重労働を強いられた公立学校教員たちが、2018年にストライキを敢行し、異例の賃上げを勝ち取る。教師のストライキは他州にも拡大していった。

3、フロリダ州パークランド 高校銃乱射事件

2018年、高校で17人の命が奪われる銃乱射事件が発生。生徒が中心となり実施された銃規制強化を求める「命のための行進」は、全米や世界に広がる運動へ!

© 2018 Midwestern Films LLC 2018

TEXT:U-NEXT

U-NEXT for So-netでは
自宅などでスマホやタブレットに
動画をダウンロードしておけば、
外出先でもオフラインで
映画やドラマなどを視聴できます!

初めての登録は、31日間無料&2,000円分のポイント付き!

無料トライアルはこちらから↓↓↓

U-NEXT for So-net

この記事を気にいったらいいね!しよう

Movie Styleの最新の話題をお届けします。

ページトップ