Sony
Sony
キラー・メイズ

洋画 2019.04.02 ある男が生み出した殺人迷路はダンボール製! 【キラー・メイズ】

コワいけどコワくない、チープでアートでキュートなホラー・ファンタジー

ダンボールでここまでできる!ハンドメイドな異色作

SF、ホラー、サスペンスなどのジャンルに特化した「シッチェス映画祭」で上映され、ニュー・ビジョン・ワン/プラス部門で最優秀作品賞を受賞した『キラー・メイズ』。日本では昨年、小規模に上映されたのみだったが、ホラーファンの間で知る人ぞ知る異色作として歓迎された作品だ。
オトナになり切れない30歳の芸術家崩れのデイブが、リビングいっぱいに制作した迷路。デイブの空想も飲み込みながらどんどん巨大化していったそれは、迷い込む者を次々と惨殺する殺人迷路と化す!本作が最高にユニークなのは、迷路自体が全てダンボールでできていて、中で起こる恐怖の出来事は紙で表現されること。身の毛もよだつ恐ろしいモンスター…ならぬ、巨大な折り鶴が侵入者を襲い、きわめつけは斬首で飛び散る鮮血ですら、紙吹雪と紙テープ!スプラッタなホラーではあるのだが、愛すべきチープ感ただよう学園祭ノリ(?)で、なぜかほっこりとすらさせられてしまう、いまだかつてないホラー映画なのだ。加えて、作品全体にアイデアが充満し、どのシーンを切り取ってもキュートなアートとして成立しそうなビジュアルが楽しい。正真正銘”手作り“の迷宮へ、一歩足を踏み入れてみては?

キラー・メイズ
キラー・メイズ

©Dave Made An LLC. All Rights Reserved.

関連作品

ホラー、ファンタジーファン信頼のブランド
「シッチェス映画祭」とは

正式には「シッチェス・カタロニア国際映画祭」といい、スペインはバルセロナ近郊のリゾート地・シッチェスで毎年10月に開催。“世界三大ファンタスティック映画祭”のひとつに数えられ、デヴィッド・リンチ、ラース・フォン・トリアー、北野武ら超個性派がグランプリを獲得。

2016年グランプリ受賞作

スイス・アーミー・マン(2016)

スイス・アーミー・マン(2016)

自殺寸前だった青年が奇妙な死体と遭遇し、生きる希望を取り戻す。あのダニエル・ラドクリフが、主人公の“相棒”である死体役を怪演!

2017年グランプリ受賞作

ジュピターズ・ムーン(2017)

ジュピターズ・ムーン(2017)

重力を操り、自然治癒力を持つ不思議な青年をめぐるSFサスペンス。視覚効果賞も受賞し、空中浮遊シーンの美しさには目を見張る。

© 2016 Ironworks Productions, LLC. 2017©PROTON CINEMA - MATCH FACTORY PRODUCTIONS - KNM

TEXT:U-NEXT

U-NEXT for So-netでは
自宅などでスマホやタブレットに
動画をダウンロードしておけば、
外出先でもオフラインで
映画やドラマなどを視聴できます!

初めての登録は、31日間無料&2,000円分のポイント付き!

無料トライアルはこちらから↓↓↓

U-NEXT for So-net

この記事を気にいったらいいね!しよう

Movie Styleの最新の話題をお届けします。

ページトップ