Sony
Sony
20世紀FOX「デジタル・ロードショー」特集

洋画 2018.10.22 映画ファンに響く良作をデジタルで日本最速公開 20世紀FOX「デジタル・ロードショー」特集

世界で公開されて話題になりながらも、日本では公開されずに映画ファンに届かぬまま終わった作品も少なくない。20世紀FOXでは、そんな日本未公開映画を動画配信サービスで観ることができる「デジタル・ロードショー」をスタート。映画ファンにこそ観てほしいラインアップを厳選して日本最速で配信する。第1弾としてLGBTをテーマにした『LOVE,サイモン 17歳の告白』が、第2弾としてスティーヴン・ソダーバーグ監督の『アンセイン~狂気の真実~』が相次いで登場。映画ファンの心に刺さる良作を楽しみたい。

カミングアウトできない男子の青春ラブコメディ
【LOVE,サイモン 17歳の告白】

良質のLGBT映画として世界中でスマッシュヒットを飛ばす話題作!

謎のメール相手を探す17歳少年の苦悩が始まる

LOVE,サイモン 17歳の告白

ゲイの高校生の恋と青春を軽やかに描いた青春映画。大ヒット映画『ジュラシック・ワールド』で注目されたニック・ロビンソンを主演に、臨床心理学者でもある作家、ベッキー・アルバータリによるヤングアダルト小説「サイモンVS人類平等化計画」を映画化した。
17歳のサイモンはごく普通の高校生だが、隠れゲイ。そんな自分の秘密や本音を打ち明けられるのはネットで知りあった”ブルー“だけ。ブルーは同級生らしいが、正体はわからず、思いばかりが募る。そんな時、自分の秘密が同級生のマーティンに知られ、クラスの女子・アビーとの仲を取り持つように脅されてしまう。
監督は、『ARROW/アロー』『THE FLASH/フラッシュ』などDCコミックスのドラマシリーズのクリエイターとして知られるグレッグ・バーランティ。彼はゲイであることを公表している人物で、自分のセクシャリティに悩む主人公・サイモンの心情に寄り添いながら、家族、友達との関係などを織り交ぜて、誰もが共感できる青春ドラマに仕上げている。全米をはじめ、世界中でスマッシュヒットを記録し、映画情報サイトの”ロッテン・トマト“の批評でも91%の高評価を得ているだけに、注目の作品だ!

© 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

全編スマホだけで撮影したサイコスリラー
【アンセイン 狂気の真実】

全米震撼!アカデミー賞監督・ソダーバーグの最新作

姿なきストーカーに怯えるヒロインの恐怖

アンセイン 狂気の真実

『トラフィック』でアカデミー賞監督賞を受賞したほか、『オーシャンズ』シリーズなどで日本でも人気の高いスティーヴン・ソダーバーグ監督の最新作。全編iPhoneだけで撮影され、今年2月のベルリン国際映画祭でも話題を集めたサイコスリラーだ。
ストーカーに付きまとわれていると感じた女性が、カウンセリングを受けに行った精神病院で異常と見なされ、監禁されるハメに。しかも、ストーカーが病院内にいると確信するものの、誰も彼女を信じてくれない。果たして本当にストーカーがいるのか、それとも彼女の妄想なのか。
注目すべき点はやはりiPhoneで撮ったという映像だ。ストーカーから逃げ出そうとしてもどこまでも追われ続ける緊張感や閉塞感がリアリティある映像で描かれ、じわりじわりと迫りくる恐怖に背筋も凍る。ヒロインを演じるのは、英国王室を描いたドラマ『ザ・クラウン』で若き日のエリザベス2世を演じて大ブレイクした英国女優、クレア・フォイ。新たに作られる『ミレニアム』シリーズでの人気ヒロイン・リスベット役にも決まっている今注目の女優だ。多彩な映画づくりに挑むソダーバーグの、映像革命に挑んだ意欲作。この機会を逃さずチェックしておきたい。

© 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

  

U-NEXT for So-netなら
 自宅でゆっくり映画鑑賞が楽しめます!

 初めての登録は、31日間無料&2,000円分のポイント付き!

 映画もドラマもアニメも見放題
 スマホもOK!
 
無料登録はこちらから↓↓↓

U-NEXT for So-net

この記事を気にいったらいいね!しよう

Movie Styleの最新の話題をお届けします。

ページトップ