Sony
Sony
皇帝ペンギン

編集部 2019.04.23 過酷な環境下での子育て…。ヒナの旅立ちに涙する『皇帝ペンギン ただいま』の魅力とは?

極寒の地、南極大陸で暮らす皇帝ペンギンをご存じでしょうか。本作は、氷点下40度にも達する過酷な環境下で子育てを行う皇帝ペンギンの親子の姿を記録したドキュメンタリー作品です。 前作では叶わなかった、水中で身軽に狩りをする皇帝ペンギンの様子や、水深70メートルに生息する多様な生き物の映像を収めることに成功しています。 では、『皇帝ペンギン ただいま』の魅力はどこにあるのでしょうか。今回は、本作の見どころを余すところなくご紹介します。

ありのまま描かれる皇帝ペンギンの子育て

人生の半分以上を海で過ごすと言われる皇帝ペンギン。しかし、産卵と子育ては寒さや天敵からヒナを守るために、海から遠く離れた「オアモック」と呼ばれる場所でおこなわれます。
卵を産む母親ペンギンと、その卵を受け取って温める父親ペンギン。その瞬間から、氷点下40度という世界一過酷な環境下での子育てが始まるのです。

卵が孵化するまで絶食して守り続ける、家族のエサをとるために100kmかけて海まで歩く、天敵や寒さから身を挺してヒナを守る……など、想像を絶する困難の連続!
そんな皇帝ペンギンの子育てと、その中にある親子の強い絆、そしてやがてヒナたちが一人前のペンギンへと成長していく姿が、43歳の子育てのベテランである父親ペンギン、そのパートナーである母親ペンギン、そのヒナにスポットを当てて描かれます。

温暖化の影響が感じられる過酷な南極の様子

温暖化の影響が感じられる過酷な南極の様子

2005年に公開された前作『皇帝ペンギン』の撮影時に比べ、今作は温暖化の影響により南極の様子が変化していることが大きな特徴のひとつ。前作では一面白銀の世界だった南極ですが、今作では茶色い土のような部分も映像の中に見て取れます。

さらに、リュック・ジャケ監督によると、今回の撮影時にはこれまで南極圏ではほとんど降ることのなかった雨が観測されたそうです。雨の原因は、温暖化による気温上昇だと考えられます。
この「雨」が皇帝ペンギンのヒナの成長においても大きな困難となっています。ヒナの羽毛には耐水性がないため、雨に濡れてしまうと体が冷やされて体温や体力が低下し凍死してしまうことも……。

このように温暖化は皇帝ペンギンをはじめとした南極の生態系に深刻な影響を与えており、今後もこの状況が続けば、50年後には皇帝ペンギンが絶滅してしまう危険もあると言われています。

43歳の皇帝ペンギンにスポットを当てた作品

本作でスポットが当てられる父親ペンギンは43歳。過酷な状況で長年生き延びてきた経験豊富な年長者であり、集団の中では長老と呼んでもいいくらいの年齢です。

ペンギンの世界にはボスはいませんが、年長者の方がその経験から行動範囲が広く、好奇心も旺盛なため、何かがあったときに手本となることが多くなっています。一方、まだ年若いペンギンは、活発ではありますが未経験の状況に上手に対応できないことも少なくありません。

ヒナの子育てにおいて卵を守ったり、集団で移動する際にトラブルがあったときに率先して動いたりと、43歳の父親ペンギンの知恵と経験を感じられる振る舞いも見どころです。まさに、長老ならでは生き様と言えるでしょう。

多彩な視点から描く皇帝ペンギンの微細な映像

多彩な視点から描く皇帝ペンギンの微細な映像

4Kカメラを使用した繊細な映像であることと、空からの映像と水中撮影によりこれまで見られなかった多彩な視点から皇帝ペンギンたちの生態を捉えていることも、本作の大きな魅力です。

南極ではヘリコプターによる撮影は禁止されていますが、本作ではドローンを駆使し空からも撮影。水中撮影では70mのディープダイビングをおこない、南極の海を自由に泳ぎ回る皇帝ペンギンたちの姿や、深海の多様な生物の姿を鮮明に映し出しています。

特に、地上を歩くときとは比べ物にならないスピードで泳ぎ、狩りをおこなったり、氷の下をスイスイと進んでいったりする皇帝ペンギンたちの姿は必見です。

そして、4Kカメラで撮られた映像はヒナたちの羽毛の一本一本が光に照らされている様子や、ペンギンたちが海へと飛び込む瞬間の緊張感までも、鮮明に私たちに見せてくれます。最新の映像技術によるこれまで見たことがない美しさと迫力を、ぜひその目で確かめてみてください。

まとめ

南極という、氷点下40度以下の世界に生きる皇帝ペンギン。その過酷な環境下での親子のふれあいや、ヒナの成長していく姿に心を動かされ、気が付くと思わず画面に向かって「がんばれ!」と声をかけてしまう人も多いのではないでしょうか。
また、根気強く自然と対峙し撮影された映像は、私たちが知ることができない世界を伝えてくれます。感動だけでなく、新たな知識や興味を与えてくれるドキュメンタリー作品と言えるでしょう。
皇帝ペンギンたちの可愛さや懸命さ、そして最新技術を駆使した映像美によって描かれる最新の南極の姿を、ぜひ目撃してみてください!

TEXT:Movie Style編集部
PHOTO:U-NEXT、Adobe Stock

©BONNE PIOCHE /APC 2005 ©BBC Worldwide 2007 ©2009 Galate Films Path France 2 Cinma France 3 Cinma Notro Films JMH-TSR

U-NEXT for So-netなら
 自宅でゆっくり映画鑑賞が楽しめます!

 初めての登録は、31日間無料&2,000円分のポイント付き!

 映画もドラマもアニメも見放題
 スマホもOK!
  
無料トライアルはこちらから↓↓↓

U-NEXT for So-net

この記事を気にいったらいいね!しよう

Movie Styleの最新の話題をお届けします。

ページトップ