Sony
Sony
スカイラインー奪還ー

編集部 2019.05.07 前作から大幅進化!『スカイラインー奪還ー』はやりたいことだけを集めた作品!

ファンの間では伝説級の話題作である『スカイライン』が、パワーアップして帰ってきました!前作からは雰囲気を一新、あらゆる要素をふんだんに詰め込んだ贅沢なバトルエンタメに仕上がった今作。最新鋭のVFX技術を用いて繰り広げられる展開は迫力そのもの! では、そんな本作の見どころは一体どこにあるのでしょうか。今回は、『スカイライン-奪還-』の見どころをご紹介いたします。

エイリアンVS人間の戦いの行く末は……?

突如、ロサンゼルスの上空に現れた宇宙船。人々は船の発する青い光に吸い込まれ、地球はわずか3日で壊滅してしまいます。ロス市警の刑事・マークは吸い込まれてしまった一人息子・トレントを追いかけて宇宙船の中へ。彼が船内で目の当たりにしたのは、人間の脳が回収され、エイリアンに移植されていく凄惨な光景でした。

まさに絶体絶命のピンチ。しかし、人間の心を残したエイリアンの協力によって船の破壊に成功します。内戦の続くラオスの遺跡へ墜落した船から、船内で救った赤ん坊・ローズを連れて脱出したマーク。ローズの存在をきっかけに勝機を見出すマークでしたが、大勢のエイリアンが彼らに迫ってきていました。エイリアンvs人間の戦いの行方はいかに!?

熱いアクションを繰り広げるキャラクターたち

熱いアクションを繰り広げるキャラクターたち

エイリアンとサシでやり合う気骨ある登場人物たち。そのワイルドでハードボイルドな魅力に注目です!

マーク(フランク・グリロ)

息子を気にかける、ロス市警の刑事で、エイリアン相手にも怯まず戦う胆力の持ち主。演じるのは人気マーベル映画をはじめ、数々の作品で強烈な印象を残してきた肉体派俳優、フランク・グリロです。

オードリー(ボヤナ・ノヴァコヴィッチ)

ロサンゼルスの地下鉄で車掌を務める女性。エイリアン襲撃の際、マークとともに居合わせ、その後彼と運命をともにすることとなります。

トレント(ジョニー・ウエストン)

マークの息子で、事件を起こして拘置所に入れられていた非行少年。仲間を助けるために身を呈して危険に飛び込む熱い面もあります。本作の後半では、彼の存在がストーリーの鍵を握ることに……。

スア(イコ・ウワイス)

ラオスの反政府組織のボス。スアに扮するのはインドネシアに伝わる格闘術「シラット」の達人、イコ・ウワイス。ハリウッドきっての人気アクションスターです!

チーフ(ヤヤン・ルヒアン)

悪徳警官。なたを振り回し、エイリアンを叩きのめす姿はまるで鬼神のようです。それもそのはず、チーフ役はウワイスともども有名アクション映画で活躍している武術の使い手、ヤヤン・ルヒアン。敵なしの強さでエイリアンを駆逐します!

最新鋭のVFX映像と格闘アクションを融合

宇宙船とエイリアンの造形技術に目を奪われる

前作「スカイライン -征服-」が与えた衝撃から7年。待望の続編となる本作はさらなる進化を遂げ、観るものを圧倒します。まず推したいのがその類まれな映像美です。最新のVFX映像を駆使した宇宙船やエイリアンの造形はカッコよすぎ&ド迫力すぎ!

本当に低予算なのかと疑うレベル

そんな芸当ができるのは、「スカイライン」シリーズを制作しているのが「Hydraulx(ハイドラックス)」というVFXスタジオだから。ストラウス兄弟が設立した同社はハリウッド超大作のVFX映像を手がけており、本作でも“プロの仕事”が拝めます。それに見応えたっぷりのアクションが加わるものだから、面白くないはずがない!とても1000万ドルクラスの低予算映画とは思えません。

やりたいことを詰め込んだ作品!

やりたいことを詰め込んだ作品!

エイリアンとの迫力ある肉弾戦

前作は「エイリアンに蹂躙される恐怖」に焦点が当てられており、主人公はあくまでひ弱な一般人でした。ところが本作では地球を「奪還」するため、満を持して人間が立ち上がります!マークをはじめ、登場人物たちは生身の体でエイリアン相手に無双し放題。「人類最強」の男たちがエイリアンを殴って斬ってねじ伏せる展開はもう胸熱です!

巨大エイリアン同士が大乱闘!

生身の人間vsエイリアンのバトルというだけでもグッとくるのに、クライマックスでは特撮映画さながらに巨大エイリアン同士の激闘が繰り広げられます。「面白ければ何でもアリ」な姿勢に、「日本よ、これが本当のエンターテイメントだ!」と叫ばずにはいられません。

前作のキャラが登場!

衝撃すぎるラストを迎え、映画ファンを騒然とさせた前作。そんな前作で重要な役割を担った「あの」キャラたちが本作でも登場します。マークと彼らがどんな風に絡んでいくのか、それは観てのお楽しみ!

まとめ

前作の残した疑問を解消しつつ、SF&バトルアクション&特撮モノと要素てんこ盛りでワクワクさせてくれる「スカイライン-奪還-」。誰もが楽しめる、まるで豪華なパーティーセットのような本作ですが、物語はエイリアンとの死闘のすえ劇的な結末を迎えます。人類はエイリアンの侵略に抗うことができたのか?最後まで目が離せないSFの傑作を、ぜひご覧ください。

TEXT:Movie Style編集部
PHOTO:U-NEXT、Adobe Stock

© 2010 Black Monday Film Services, LLC. All rights reserved.

U-NEXT for So-netなら
 自宅でゆっくり映画鑑賞が楽しめます!

 初めての登録は、31日間無料&2,000円分のポイント付き!

 映画もドラマもアニメも見放題
 スマホもOK!
  
無料トライアルはこちらから↓↓↓

U-NEXT for So-net

この記事を気にいったらいいね!しよう

Movie Styleの最新の話題をお届けします。

ページトップ