Sony
Sony
ヴェノムレビュー

編集部 2019.03.29 『ヴェノム』はマーベル史上最大の悪役!?ファンから愛され続けるキャラクターの魅力に迫る!

大ヒット作品の悪役として、高い人気を誇るヴィラン『ヴェノム』が待望の実写化!全身が黒いヒルで覆われたような見た目は凶悪そのものであり、また凶暴性にも思わずゴクリとつばを飲んでしまうことでしょう。 ヴェノムの目的とは一体なんなのでしょうか。 今回は、『ヴェノム』のあらすじや主要キャスト、見どころなどをご紹介します。

正義感あふれる記者が地球外生命体に寄生され、凶悪なヴィランに

正義感あふれる記者が地球外生命体に寄生され、凶悪なヴィランに

人体実験により死者を出していると噂の「ライフ財団」を追っていた記者のエディ。ところがエディは無謀な取材が祟り、職も恋人も失ってしまいます。そんな中、エディはライフ財団が宇宙から持ち込んでいた地球外生命体「シンビオート」に接触。エディに寄生したシンビオートは「1つになれば、俺たちはなんだってできる」と語りかけ、2人が融合した凶悪なダークヒーロー「ヴェノム」が爆誕! エディは人間を襲い、大きな口と鋭利な牙、長い舌で目玉や内臓を食い尽くすヴェノムに危機感を覚える一方で、ヴェノムとコミュニケーションをとるうちに……!?

主演は注目の美マッチョ、トム・ハーディ

主演は注目の美マッチョ、トム・ハーディ

規格外のヒーロー映画を彩るのは、押しも押されもせぬ人気俳優たち!

エディ・ブロック(トム・ハーディ)

正義感あふれる敏腕記者・エディを演じるのは魅惑の筋肉の持ち主、トム・ハーディ。
2011年に第64回英国アカデミー賞でライジング・スター賞を受け、2016年の第88回アカデミー賞では助演男優賞にノミネートされた注目株です。肉体派という印象の強いハーディですが、シンビオートとのコミカルなやりとりは一見の価値あり!

アン・ウェイング(ミシェル・ウィリアムズ)

エディを支える理知的な弁護士を演じるのは、20年以上の女優歴を持つベテラン、ミシェル・ウィリアムズ。オスカー主演女優賞、アカデミー助演女優賞に度々ノミネートされる演技派です。

カールトン・ドレイク(リズ・アーメッド)

ライフ財団のCEOであり、冷酷な天才科学者でもあるカールトンを怪演するのはリズ・アーメッド。人気アクションシリーズや誰もが知るSF映画シリーズなどにも出演、活躍しています。その演技力は折り紙つき!

マーベルファンもマーベル初心者も病みつきになる、『ヴェノム』の魅力とは?

マーベルファンもマーベル初心者も病みつきになる、『ヴェノム』の魅力とは?

“正義の味方”不在の痛快ヒーロー映画

「ヴェノム」とは、そもそもマーベルシリーズで屈指の人気を誇るヴィランの名前。本作でもヴェノム(シンビオート)は、ケタ外れの凶暴性と人間を喰らい尽くす蛮行でエディを困らせます。しかし、そんなヴェノムが敵対する組織の刺客たちを爽快かつ痛快にバッタバッタとなぎ倒していきます。そう、『ヴェノム』はいわば悪役が大暴れするピカレスク、“正義の味方”不在の映画なのです! では、本作でヴェノムを攻撃してくる存在とは一体なんなのか…? それは実際に映画を観てみてのお楽しみ!

キモい、でもカワイすぎるキャラクター

監督を務めるのは人気ゾンビ映画からコメディ、サスペンスまで幅広いジャンルで高い評価を獲得しているルーベン・フライシャー。彼の手によって三次元で生み出されたヴェノムは原作に忠実に作り込まれており、筋金入りの「ヴェノムファン」も深く頷く出来。

それどころか、「もう1人の主人公」であるシンビオートはエディを煽ったり、アンとの仲に口を挟んだり、寄生虫呼ばわりされると怒ったりと、やたら人間臭く魅力的に描かれています。そのため、おどろおどろしい見た目に反して「めちゃくちゃカワイイ!」と話題に。

エディとシンビオートのバディがたまらない!

本作の大きな見どころのひとつは、エディとシンビオートのバディ感です。何もかも失くし、それでも未練やプライドを捨てきれないヘタレな男。同種の中でも「負け犬」である地球外生命体。そんなダメダメな一人と一体が、互いに足りない部分を補い合いながら絆を深め、「ヴェノム」として共生していく……。そんな姿に「萌えた」人も続出しています!

スピンオフ作品の制作が始動!?

『ヴェノム』の成功を受け、同作を手がけたソニー・ピクチャーズによって『スパイダーマン』のスピンオフ作品の制作が開始された模様。「モービウス」と呼ばれる吸血鬼の姿をしたヴィランを、ジャレッド・レトが演じます。『ヴェノム』にも携わったアヴィ・アラッドとマット・トルマックがプロデューサーを務めることとなっており、期待が高まっています。

関連作品

ダークナイトライジング(2012)

ダークナイトライジング(2012)

クリストファー・ノーラン監督がバットマン最後の 死闘を描く『ダークナイト』3部作の完結編。トム・ ハーディはゴッサム・シティーを恐怖に陥れる覆面テロリスト・ベインを演じて強烈な印象を残す。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015)

オーシャンズ11(2015)

30年ぶりとなる人気シリーズ第4作でトム・ハー ディが主演。元警官・マックスは独裁者・ジョーの 軍団に捕らわれ、反逆者たちと自由への逃走を開始する。孤高の男をワイルドに熱演して大ヒット。

© 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

レヴェナント: 蘇えりし者(2015)

レヴェナント: 蘇えりし者(2015)

愛する息子を奪われた男の壮絶な復讐劇を描くサ バイバル・アドベンチャー巨編。主演、レオナル ド・ディカプリオと共演したトム・ハーディは、 アカデミー賞で助演男優賞に初ノミネート。

©2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

まとめ

従来のマーベルヒーロー映画とは一線を画す『ヴェノム』。強烈なインパクトを残しながらスクリーンを所狭しと駆け巡るヴィランの姿に、マーベルシリーズに馴染みのある人もない人も、思わず心を奪われてしまうことでしょう。マーベル史に名を残す、最悪にして最高に魅力的なダークヒーローから目が離せません!

TEXT:Movie Style編集部
PHOTO:U-NEXT、Adobe Stock

U-NEXT for So-netなら
 自宅でゆっくり映画鑑賞が楽しめます!

 初めての登録は、31日間無料&2,000円分のポイント付き!

 映画もドラマもアニメも見放題
 スマホもOK!
  
無料トライアルはこちらから↓↓↓

U-NEXT for So-net

この記事を気にいったらいいね!しよう

Movie Styleの最新の話題をお届けします。

ページトップ