Sony
Sony
それだけが、僕の世界

ドラマ 2019.05.28 イ・ビョンホン主演の感動の家族ドラマ【それだけが、僕の世界】

元プロボクサーの兄とサヴァン症候群の弟が織りなす兄弟愛に涙が止まらない

『国際市場で逢いましょう』の監督が製作を担当

韓国映画のみならず、近年はハリウッドの超大作映画にも出演。作品ごとにさまざまなキャラクターを演じて圧倒的な存在感を見せているイ・ビョンホンが、スターオーラを一切封印して主演した話題作。元プロボクサーの兄と、天才的なピアノの才能を持つサヴァン症候群の弟が織りなす兄弟の絆を描く。監督は『王の涙 イ・サンの決断』の脚本家、チェ・ソンヒョンが自らの脚本で初メガホン。製作は、その脚本の出来に嫉妬したと絶賛する『国際市場で逢いましょう』の監督、ユン・ジェギュンが担当している。
かつて東洋チャンピョンのプロボクサーとして脚光を浴びたジョハも、40歳を過ぎた今はその日暮らしの毎日。ある日、17年前に別れた母と再会。初めて会うサヴァン症候群の弟・ジンテに戸惑いながらも一緒に暮らすことになる。やがて、天才的なピアノの腕を持つジンテをコンサートに出られるようにしてほしいと母に頼まれるが…。
イ・ビョンホン相手にサヴァン症候群の難役に挑んだのは、『太陽を撃て』など注目の新鋭、パク・ジョンミン。2人の息子に愛を注ぐ母をベテラン女優にして、近年はバラエティ番組『ユン食堂』で人気のユン・ヨジョンが好演。感涙必至の名作に仕上がっている。

孤独に生きてきた兄と、母だけが頼りの弟。2人の絆は紡がれるのか

キム・ジョハ(イ・ビョンホン)

キム・ジョハ(イ・ビョンホン)

チャンピオンにまで上り詰めた元プロボクサーだが、今やホームレス寸前。実の母と再会し、障害を持つ弟・ジンテに会う。

オ・ジンテ(パク・ジョンミン)

オ・ジンテ(パク・ジョンミン)

サヴァン症候群で一度聴いたらどんな名曲も弾けるピアノの腕前を持つ。母との生活に兄・ジョハが現れ、困惑するが…。

ジュ・インスク(ユン・ヨジョン)

ジュ・インスク(ユン・ヨジョン)

ジンテの成長を見守ってきた母。17年前、暴力的な夫のもとにジョハを残してきたことに、後悔の念をずっと抱いていた。

© 2018 CJ E&M CORPORATION, JK Film ALL RIGHTS RESERVED

U-NEXT for So-netなら
 自宅でゆっくり動画が楽しめます!

「SUITS/スーツ~運命の選択~」をイッキ見しませんか?

 初めての登録は、31日間無料&2,000円分のポイント付き!

 映画もドラマもアニメも見放題
 スマホもOK!

無料トライアルはこちらから↓↓↓

U-NEXT for So-net

この記事を気にいったらいいね!しよう

Movie Styleの最新の話題をお届けします。

ページトップ